株式会社トヨテック

会社案内

トヨタグループの情報戦略を支えて30年以上。

トヨテック基本理念

お客様第一主義とオープンでフェアな取引関係を基本に、諸法令とその精神を遵守し、社会から信頼される企業を目指す。

従業員の自主性と個性の尊重、IT事業を通じての研鑚により、仕事への誇りに満ち希望と活力に溢れる企業風土をつくる。

全体最適の発想と共存共栄の精神を基本に、絶えず創造と変革にチャレンジし、トヨタモビリティ東京グループ・トヨタブランドへの貢献を目指す。

地域の歴史や文化を理解し、あらゆる企業活動を通じ地域の経済、環境等の発展に貢献する。

トヨテックCSR基本方針

トヨテックは、お客様の事業効率化実現のために、最新のIT技術で最適な問題解決を提案し、支援業務を展開します。

同時に、環境との調和を図り、社会に貢献しうる適正な事業活動と従業員満足度の向上に取り組んでまいります。

お客様に対して

私たちは、「お客様第一主義」という信念に基づき、常にお客様の声に耳を傾け、事業活動を通じて、全てのお客様の満足と信頼を得られるよう努めます。

私たちは、不正競争防止法、不正アクセス禁止法、著作権法など関係法令およびその精神を遵守するとともに、お客様の個人情報保護を徹底いたします。

取引先に対して

私たちは、取引先をイコール・パートナーとして尊重し、共存共栄の精神を基本に長期・継続的に相互の信頼関係を築きます。

私たちは、独占禁止法、下請法をはじめとする関連法令およびその精神を遵守し、透明で公正な取引を心がけ、取引先との健全な関係の維持に努めます。

従業員に対して

私たちは、労働関連法令を遵守するとともに、相互の信頼と責任に基づき、従業員の自主性と個性を尊重し、一人一人がそれぞれのチームの中で生き生きと行動できる組織風土をつくります。

私たちは、従業員の自己啓発・成長を支援し、個人の能力が最大限に発揮でき、働く喜びと誇りにあふれた職場作りに努めます。

私たちは、いかなる不当な差別も行わず、全ての従業員を平等かつ公正に処遇します。

私たちは、職場の諸施設を常に良好な状態に保ち、全ての従業員に安全で健康的な労働環境を提供します。

社会に対して

私たちは、社会から信頼される企業市民となるため、地域社会とのコミュニケーションを通じて、そこに暮らす人々とともに成長し発展することを目指します。

私たちは、トヨタグループの一員として地球温暖化問題や大気汚染問題などに取り組み、地球環境の保全に努めます。

私たちは、交通安全対策の推進に積極的に取り組みます。

私たちは、東京都暴力団排除条例をはじめとする関連法令およびその精神を遵守し、反社会的勢力に対し毅然たる態度で臨みます。

トヨテック社員行動指針

(1)明るい職場づくり
・私たち社員は、人権を尊重し、職場の環境や人間関係をより良いものとするよう努めます。また、日常生活において心身の健康増進を心がけます。
・私たち社員は、諸規則を理解し遵守し、自己の職務を効率的かつ誠実に遂行します。また、互いに協力し合い、個人と全体の能力向上に努めます。
・私たち社員は、トヨテックの社会的責任を理解し、これに即して行動します。また、就業規則で禁止されている事項や、不正・不誠実な行為は行いません。
(2)会社資産・機密情報の保護
・私たち社員は、他社の知的財産の無断使用やソフトウェアの不正コピーは行いません。また、トヨテックの保有情報や他社の機密情報の流出防止に努めます。
(3)日常の業務活動
・私たち社員は、お客様のご要望に応えられるよう、質の高い製品や技術を提供します。また、公正な競争によりお客様や社会の信頼を獲得します。
(4)適正な社内処理
・私たち社員は、所定の処理手続きを守り、確実なチェックによって不適切・不正な支払を防止します。また、常に原価意識をもち、創意工夫によりコスト低減に励みます。
(5)社会への貢献
・私たち社員は、ボランティア活動に積極的に参加することにより社会に貢献します。また、地域の人々と触れ合い、さまざまなことを学んで自己研鑚に励みます。
(6)官公庁との関係
・私たち社員は、業務上の申請は正規な手続きをとります。また、政治・行政の関係者との付き合いは事前にその妥当性を十分に検討し、節度あるものを心がけます。
(7)違反行為・反社会的行為の防止
・私たち社員は、基本的な法律知識、健全な社会常識と正義感を持ち、良識ある行動に努めます。また、違法行為・反社会的行為には一切関わりません。
(8)政治・宗教活動に関して
・私たち社員は、国民の義務として投票等により、積極的に政治に参加します。また、宗教活動は私的行為として、業務に支障を来さぬよう節度をもって行います。
(9)交通安全意識の徹底
・私たち社員は、自動車関連会社の一員として、交通ルールを遵守します。また、自動車等の運転の際は、弱者に配慮した思いやりのある優しい運転を心がけます。
(10)ソーシャルメディアの利用に関して
・私たち社員は、投稿した内容は半永久に消えないことを理解して節度をもって利用します。また、損害賠償、名誉き損などの法的責任を負うことを意識します。
・私たち社員は、投稿による犯罪や反社会的行為を容認・助長しません。また、政治・宗教・信条などの機微な情報やテーマに関わる発言は慎重を期します。
・私たち社員は、他人が作成した文章、画像、動画、音楽などを許可なく転載・配信しません。また、他人のプライベートな情報や会社のロゴ・商標を許可なく発信しません。
TO TOP