株式会社トヨテック

会社案内

トヨタグループの情報戦略を支えて30年以上。

会社沿革 - 株式会社トヨテック(トヨタモビリティ東京グループ) 

1981年6月8日 東京トヨペット株式会社(当時)の子会社「リフレッシングビジネス」として設立
一般向けパソコン教室を開始、パソコン販売業務開始
1983年 東京トヨペットオンラインシステム(TOLS)運用オペレーション業務を受託
1987年4月 社名変更「株式会社トヨテック」となる
2002年 トヨテックの全株式を「トヨタモビリティ東京(旧社名:トヨタアドミニスタ株式会社)」が取得し親会社となる
2003年8月 トヨタモビリティ東京芝浦ビルに本社移転
2003年10月 都内トヨタ直営販売店6社の統括会社「トヨタモビリティ東京(旧社名:トヨタアドミニスタ株式会社)」の子会社として、新生「株式会社トヨテック」発足
都内トヨタ直営販売店のシステムインフラ集約とグループ会社(工場・物流)のフルサポート開始
法人リースシステム構築
トヨタ自動車「Tee21」開発・導入
2004年 日野自動車「HITOSSⅡ」開発・導入支援
グループウェアシステム(TiPS)構築
集中購買システム(TAKOS)などシェアードサービス業務支援システムを順次開発
2005年 プライバシーマークの使用認定
修繕依頼システム構築
トヨタ営業支援システム開発受託
2006年 ISO9001:2000認証登録 (現 2015)
勤怠システム構築
トヨタ自動車「i-CROP-J」開発参画
2007年 資産管理システム構築
2008年 「次期ai21(トヨタ自動車販売店システム)」の導入、運用を開始
2009年 健康支援システム(Medica)構築
2010年 ITAM-LCM(IT資産管理システム)構築
2011年 Ti-CATCHシステム構築(iPad、iPod touchによる来場車No.表示システム)
リース管理システム構築
2012年 U-CARオペレーションシステム構築
新車登録管理システム構築
2013年 相場情報システム構築(iPadによる査定入力システム)
2014年 おもてなしシステム構築(店頭応接支援)
2015年 デジタルサイネージの導入推進(店舗の情報発信力強化支援)
2016年 U-Car統合システムの完成(U-Carサーチボード)
Ti-Catchシステムのオールトヨタ販売店への展開を開始
2017年 ペーパーレス・オペレーションシステム構築(帳票スキャナ保存による帳簿電子化支援)
2018年 ai21融合対応(進行中)
TO TOP